ファンダメンタルズ分析

金融政策におけるタカ派とハト派の違いとは!?【FXの経済指標や要人発言ニュースで良く耳にする】

今回の記事では

FX初心者の方へ向けて

FXの経済指標や要人発言のニュースで耳にする

「タカ派とハト派」について詳しく解説します!

是非!最後までお付き合い下さい!!!

 

高価な書籍に手を出す前に・・・

無料書籍で学びませんか?

▼送料のみの無料書籍▼

書籍の内容紹介

 

FXの口座開設をするなら、ボーナスがどこよりも充実している

▼GEMFOREXがおすすめ▼

今すぐ10,000円+100%入金ボーナスGETだぜ

最強入金1000%ジャックボーナスもある!

最強ボーナスとは!?

 

 

FX金融政策における「タカ派とハト派」の違いとは!?

金融政策における「タカ派とハト派」とは、国の金融政策を決めるメンバーのスタンスを示す言葉として用いれています。

もともとは、政治の世界で使用されていた言葉で「タカ派」は、「鷹」の攻撃的な様子から「武力行使を容認し強硬姿勢」のことを示します。「ハト派」は、ご想像の通り、「鳩」のような穏やかな様子から「平和主義で穏便な姿勢」のことを示し、金融政策でも同じようなニュアンスで用いられています。

では、金融政策における「タカ派」、「ハト派」について詳しく解説します。

FX金融政策における「タカ派」とは!?

 

タカ派とは、金融引き締め政策(利上げ)に積極的なスタンスを示している政策メンバーのことを言います。

 

金融引き締めとは簡単に言えば、金利を引き上げることです。

利上げの主な目的は、物価の上昇を抑制する(インフレーション)を抑制することにあります。しかし、利上げを行うと企業の借入負担が重くなることから、景気にとってマイナスに働く可能性があります。

このため、利上げは株式市場にとってネガティブな影響を与えることがあり、利上げを行った国の通貨は、高い金利を求める海外のマネーを引き寄せる要因にもなりえると考えてられています。

金利の利上げ・利下げについて詳しく解説しております。

政策金利の利下げ(引き下げ)とは?FX/為替・株価への影響をわかりやすく解説!

 

FX金融政策における「ハト派」とは!?

 

ハト派とは、短期の金利を引き下げ(利下げ)を好む政策メンバーのことを言います。

 

金利の引き下げは、景気を支える代表的な金融政策のひとつです。

ハト派の政策メンバーは、市場からある資産(ほとんどが国債)を買い入れ、資金を市場に供給する量的緩和も好みます。

しかし、利下げや量的緩和を行うと、経済や株式市場にとってプラスとなる一方で、インフレーションが上昇するリスクを伴います。

量的緩和やテーパリングについて詳しく解説しております。

テーパリングとは!?FX/為替・CFD・株価・債権への影響を詳しく解説!

 

FXタカ派とハト派のまとめ

今回の記事では、FX初心者の皆様へ向け「金融政策におけるハト派とタカ派」ついて解説しました。

FXで良く耳にするのは、FOMCではないでしょうか。

※FOMCは、アメリカの金融政策を決定する会合を指します。

最後にFOMCメンバーの「タカ派」、「ハト派」について以下にまとめます。

 

タカ派 ハト派
意味 強硬的な政治信条を持つ人や集団 平和的な手段で問題を解決しようとする人や集団
経済 金融引き締め
利上げ
金融緩和
利下げ
FOMCメンバー ラッカー総裁
フィッシャー総裁
パウエルFRB理事
イエレン議長
ダドリー総裁
ロックハート総裁

※因みにスタンスを変えたり、中立的な立場を表明したり、またはスタンスを明らかにしない政策メンバーのことを英語ではPigeon(ピジョン)と呼んでいます。

 

FX市場においては、金融緩和に前向きな国の通貨は売られ、金融緩和に消極的なります。

つまり、引き締めに積極的な国の通貨が買われる傾向があるため、ハト派なコメントがあった時は、その国の通貨は売られる傾向になる可能性があります。

 

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

 

テクニカル分析を基礎から学びたい方へ

▼送料のみの無料書籍▼

おススメ書籍のご紹介

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

▼只今、期間限定でキャッシュバックキャンペーン▼

 

海外FX業者の中で日本人利用率No.1

XMとは!?