FX海外口座【GEMFOREX】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカットとは!?対処方法やマージンコールについて

今回の記事では、どこよりもボーナスが充実している

海外FX業者「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」について解説します!

 

この記事では、「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」のこんな疑問が解決できます。

本記事で解決できる悩み
  • ロスカットとは?
  • GEMFOREXのロスカットの水準とは!?
  • マージンコールとは!?水準は?
  • ロスカットを防ぐ対処方法とは!?

ぜひ!興味がある方は、お付き合い下さい!!!

 

口座開設するだけでGET

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)での「ロスカット」とは!?

ロスカットとは、ポジションの損失が一定以上に達した時に、そのポジションを自動的に決済するシステムのことを言います。

では自動決済は、どのくらいの損失で発動するのでしょうか?

GERMFOREX(ゲムフォレックス)の場合は、証拠金維持率20パーセント以下で自動的に発動します。

詳しく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)証拠金維持率の計算方法とは!?

証拠金維持率とは、「証拠金」を基準として、「必要証拠金」の割合で求めることが可能です。

  • 証拠金維持率 =「証拠金÷ 必要証拠金× 100
  • 必要証拠金 =「取引額÷ 最大レバレッジ× 100

では証拠金維持率が20パーセント以下とは、どのような状況なのでしょうか?

具体的に説明します。

例えば、証拠金が「10万円の口座」で、「ドル/円相場で1ドル100円」の時

「1ロットのポジションを保持した場合」はどうでしょうか?

※1ロット=10万通貨です。

20% = 〇〇万円 ÷ (1,000万円 ÷  1,000倍) × 100

必要証拠金は、1万円

1万円の20パーセントは、2,000円

つまり、この場合は「証拠金が下がり2,000円以下になると、GEMFOREX側が自動的にロスカットする」ということになります。

損失額で言うと、100,000円 ー 2,000円 で 「98,000円」の損失額でロスカッになります。

海外FX業者GERMFOREX(ゲムフォレックス)は、「0カットシステム」を採用しております。

「0カットシステム」は、急激な価格変動でロスカット水準を超えて決済された場合、国内FX業者の場合は追証(借金)を背負うことになりますが、GERMFOREX(ゲムフォレックス)では証拠金以上の損失は発生せずにマイナスになった証拠金が「0」になるシステムです。

 

口座開設するだけでGET

 

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマージンコールとは!?

マージンコールとは、証拠金維持率が下がり、ロスカットに近づいている事を知らせてくれる警告のことを言います。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマージンコールは、証拠金維持率が50パーセント以下になった時に発動し警告されます。

マージンコールが発動した場合、MT4(MetaTrader4)/MT5(MetaTrader5)の「ターミナル」内「取引」において、残高などの表示箇所が赤く表示されます。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ロスカットを防ぐ対策法とは!?

FXで利益を安定させたいなら、当然ロスカットは避けなければなりません。

なぜなら、毎回損失を確定する際にロスカットが発動すると多額の資金を失うことに繋がるからです。

ではどうすればロスカットを防ぐ事ができのでしょうか?

対処方法は、以下④点です。

  1. 逆指値を設定する(損切りする)
  2. 取引ロット数を抑える
  3. 証拠金維持率を500%以上を意識する
  4. 資金を追加する

一つ一つ詳しく解説します!

➀逆指値を設定する(自動で損切する)

FXでのロスカットを避けるために最優先でやることは、損切りです。

初心者の方は、まず注文時にあらかじめ逆指値の設定して自動で損切りすることをおすすめします。

なぜなら、損失が一定以上に膨らんだときに、自分の手で損切りすることは大きな苦痛が伴い損切りできないケースが散見するからです。

MT4・5での損切り設定は、「MT4スピード注文」で行う事で簡単に設定できます。詳しく下記記事を参照して下さい。

MT4スピード注文の導入メリット・導入方法・使用方法について【MT4・MT5対応】

 

また、FX・為替の世界では経済指標や要人の発言でチャートが大きく動くことがよくあります。

このような有事に備えて、逆指値を設定する癖をつけるようにしましょう!

 

➁取引ロット数を抑える

取引ロット数が多ければ多いほど、収益も大きくなります。

ただし、同様に損失も大きくなるリスクもあることも忘れてはいけません!

特に初心者の方は、大きな損失を避けたいなら、最初は取引ロット数を少なくし、相場で生き残る事を第一にトレードをして下さい。

目安として、資金が10万円の場合は、取引ロット数は0.1ロット〜0.3ロットくらいにして下さい※(1万通貨〜3万通貨)

1万通貨なら、20pips損をしても、損失額は2,000円ほどですみます。

 

➂証拠金維持率を500%以上を意識する

取引ロット数を抑える事に繋がりますが、証拠金維持率を500%以上を維持する事で、ロスカットを防ぐ事も可能です。

海外FXは、レバレッジが高い為、ロスカットのリスクがその分高くなります。

よって、証拠金維持率は高すぎるくらいがちょうどいいと思うようにして下さい!

 

④資金を追加する

追加資金を投入して証拠金維持率を回復させることも可能です。

ただ、このやり方は正直おすすめできません。

なぜなら、「負けたときにはお金を注ぎ込めばいい」という考え方は、資金を破産させてしまうことに直結してしまうからです。

海外FX業者GERMFOREXは、「0カットシステム」を採用しているので、時には追加入金をせずにロスカットを受けいれ、そのポジションをあきらめることも賢明な手段といえます。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット&マージンコールのまとめ

今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット率、マージンコールについて詳しく解説しました。

▼GEMFOREXのロスカット率とマージンコールのまとめ▼

  • ロスカット率:20パーセント
  • マージンコール:50パーセント

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ1,000倍というのは、強力な武器になり得ます。

ただし、使い方を間違えると諸刃の武器になり簡単に口座を溶かすことに繋がってしまいます。

だからこそ、ロット数を抑え、エントリーの際に逆指値を設定し、ロスカットを防ぐことを心がけることが相場で生き残るために非常に重要なのです。

 

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

▼裁量トレードはFX基礎知識が必要です▼

コチラの本で深く学べます!

FX無料おすすめ書籍

▼送料のみの無料書籍です▼

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

口座開設するだけでGET