FXの基礎知識

FXピラミッティングの手法・種類とは?やり方の基礎から詳しく解説!

『あなた』は今

どうすればFX・投資で勝てるようになるのか?

と悩んでいませんか?

 

当然、一つ一つの勝率を上げる事で

勝てるようになる!

と思いますよね?

 

もちろん間違いではありません。

ただ、FXや投資をやってみるとわかりますが

残念ながら

そんな簡単に勝率はあがりません。。。

では勝率を上げる事が難しいのであれば

どうすれば勝てるようになるのでしょうか?

 

答えは、『勝ちトレードの利益』を増大させる事です。

ではどうすれば勝ちトレードの利益を増大させる事ができるのか?

それは利益が乗ったトレードを『ピラミッティング』という手法を活用する事で可能です。

 

今回の記事では

勝ちトレードの利益を増大の重要な手法『ピラミッティング』について、詳しく解説します。

 

当然内容は

FXで取引を始め、勉強熱心な初心者・中級者の方や

超初心な方にもわかりやすく理解できるように記事に致しました。

是非!最後までお付き合い下さい!!!

 

高価な書籍に手を出す前に・・・

無料書籍で学びませんか?

▼送料のみの無料書籍▼

書籍の内容紹介

 

 

 

FXピラミッディングとは?

ピラミッディングとは、保有しているポジションの利益が乗り始めたらマーケットの『戻り』『押し目』で更に同方向にポジションを追加していき利益を追求をする手法の一種です。

『戻り』や『押し目』を詳しく知りたい方は、以下の記事で確認できます。

FX初心者が知るべき事!「ダウ理論」について

 

主にトレンド相場に強く、デイトレードやスイングトレードのような比較的長い時間軸の取引になるほど効率的にポジションを構築出来る利点があります。

長い時間軸のトレードの利点は、以下の記事で詳しく解説しています。

FX負け続ける仕組みを理解し解決するヒントはコレだ!

 

利益をより増大させるには、勝率を上げる事しか無いと思いがちですが

それだけじゃありません。

そもそも初心者の方は、勝率を上げる事は、かなり難しい事だと思って下さい。

だからこそ

一度、トレンドに乗ったポジションを追加させ利益を増大させる事が重要なのです。

闇雲にポジションを増やす事ではありません!!!

悪まで利益が乗り、トレンドに対して、『戻り』や『押し目』まで待ってポジションを追加する事が重要です!

 

FXピラミッディングのメリットとデメリット

当然、何後もメリットとデメリットが存在しますのでピラミッティングの『メリット』、『デメリット』について詳しく解説します。

ピラミッティングのメリット

ピラミッティングの主なメリットは以下の➂点です。

  • 利益を増大させる事ができる!!!
  • 打診からエントリーをする事ができる!!!
  • 資金に対して限界ロットでのエントリー癖が治る。

詳しく見ていきましょう!

利益を増大させる事ができる!!!

先述しておりますが

トレンドに乗ったポジションを追加していく為、追加しない場合に比べ、当然利益が増大させる事できます!

 

打診からエントリーする事ができる!!!

まず大前提で

マーケットでは必ず、価格が上昇する

もしくは、下降する事を予想する事は不可能です。

であるならば

当然、『あなた』が思った方向とは逆に価格が進み事は、当然あり得ます。

だからこそ

ピラミッティングのように予め追加できる余力を保ちながら

打診エントリーする事が非常に重要なのです!!!

 

資金に対して限界ロットでのエントリー癖が治る!!!

私がFXをやり始めた当初は、負けに負けまくりの日々でした。

エントリーしては、常に取り返そうという感情でトレードしており、資金に対して限界までのエントリーをして、トータルで大負けしておりました。( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )トホホ

そのような癖は、ピラミッティングする事で完治します。

なぜなら、エントリーする際に追加できる余力を保ちエントリーするのがピラミッティングだからです。

また、いきなり限界ロットでのエントリーより、遥かに精神的にも楽になりますし、トレンドの波に乗った際に、追加する事で、トレードの安全性が劇的に跳ね上がります。

 

ピラミッティングのデメリット

ピラミッティングでポジションを追加する事によって、利益がでていたポジションを殺す事になる可能性があります。

ただ、その代わりに大きなリターンを得る可能性がある。

個人的には、メリットの方が大きいと判断しております。

 

海外FX業者の中で日本人利用率No.1

XM公式ページ

 

ピラミッディングの4つの手法

ピラミッティングはポジションを増やしながら、最終的には複数のポジションを持つ手法ですが、ポジションの増やし方によって以下の4つに分類されます。

  • スケールダウン・ピラミッティング
  • イコールポジション・ピラミッティング
  • 逆ピラミッティング
  • リフレクティング・ピラミッティング

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう!!!

スケールダウン・ピラミッディングとは?

スケールダウン・ピラミッディングとは、最初にエントリーしたポジションから、徐々にロット数を減らしながら買い増しや、売り増しを行う手法です。

4つあるピラミッディング手法の中で、最も基本的な手法として知られています。

◇ポジションエントリー例◇

  • 1回目:12ロット
  • 2回目:6ロット
  • 3回目:3ロット

利益の最大化を狙いながらも、マーケットは常に一方に動き続けることはないという原理原則に従っている手法です。その為、利益の最大化を狙うピラミッディング手法の中では、最もリスクの低い手法と言えます。

イコールポジション・ピラミッディングとは?

イコールポジション・ピラミッディングとは、最初にエントリーしたポジションのロット数と、同量のロット数で、再度ポジションを取っていくという手法です。

◇ポジションエントリー例◇

  • 1回目:3ロット
  • 2回目:3ロット
  • 3回目:3ロット

イコールポジション・ピラミッディングは、スケールダウン・ピラミッディングと比べると、相場が思い通りに動いた際の利益は大きく、ややリスクの高い手法となっています。

逆ピラミッディングとは?

逆ピラミッディングとは、最初にエントリーしたロットから、徐々にエントリーするロット数を増やしていく手法です。スケールダウン・ピラミッディングとは真逆の考え方です。

初回の購入時はお試しの試し玉として少量ロットを購入し、相場が思ったように動いた場合、2回目、3回目と購入していく際に、徐々にロットを増やしていきます。

◇ポジションエントリー例◇

  • 1回目:3ロット
  • 2回目:6ロット
  • 3回目:9ロット

逆ピラミッディング手法は、ピラミッディング手法の中では最もリスクの高い手法であると言われています。

リフレクティング・ピラミッディングとは?

リフレクティング・ピラミッディングとは、初回のエントリーしたロットから2回目・3回目とロットを追加する際にはそのロット数を増やし、その後購入するロット数を減らしながら、ポジションを解消していく手法です。

◇ポジションエントリー例◇

  • 1回目:3ロット
  • 2回目:6ロット
  • 3回目:9ロット
  • 4回目:9ロット
  • 5回目:6ロット
  • 6回目:3ロット

他のピラミッディング手法よりも複雑性が増し、より潤沢な資金力が求められています。

 

まとめ

今回の記事では、『ピラミッティング』について詳しく解説しました。

今、『あなた』のトレードで良い結果が得られないのであれば

一度『ピラミッティング』試してみては如何でしょうか?

もしかしたら良い結果を得られるかもしれません。

 

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。

それでは!ノシ

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング