FXの基礎知識

FX初心者がやるべき事!それは「トレード日誌」をつける事だ!

突然ですが

「あなた」は、仕事で

全くメモをとらず

同じ失敗や、毎回同じ事を聞いてくる人がいたら

どんなアドバイスをしますか?

 

恐らく、ほとんどの方が「メモをとれ!!!」とアドバイスするのではないでしょうか。

 

今回の記事では

仕事では、そのようなアドバイスをできる人

または、実際メモをとっている優秀な方なはずなのに

FXトレードにおいては、やらない・できない

そんな「あなた」に向けた記事内容です。

 

いいですか

FXは「ビジネスです。

FXトレードで負け続けていて

FXトレード日誌を甘く考え

やっていない方は必ず読んで最後まで読んでください。

 

この記事を最後まで読むと

  • FXトレード日誌の重要性
  • FXトレード日誌の書き方
  • FXトレード日誌の向こう側

 

を知る事ができます!

 

今まさに本気で「FX」で勝ちたい!心底思い

学び続けている

「あなた」に

心を込めて贈ります。

是非!最後までお付き合い下さい。

 

実践をする前に初心者の方は、まずトレードルールの作成を強くおすすめ致します!トレードをルールを作成する事によって、トレード日誌がより活用できます。

※トレードルールを作成する方は、下記リンク記事を参照して下さい!

 

FX初心者がやるべき!「トレード日誌の重要性」とは

結論から言えば

より最短で、勝ち続けるトレーダーになる可能性があがる

から「トレード日誌」つける事は重要なのです。

 

具体的に説明します。

冒頭でも記載したとおり

  • 全くメモをとらずに仕事をする人
  • 日々、メモをとり、見直し→改善を続け、仕事に臨む人

 

どちらが、早く仕事ができる状態になりますか?

答えは簡単ですよね!?

 

もちろん中には、メモをとらずに仕事が直ぐにできるようになる方もいるでしょう。

もし「あなた」がそのような天才で勝ち続けているのであれば

FXトレード日誌はつけなくて大丈夫です。

 

だがしかし、残念ながら

私はそうではありませんでしたし

もし「あなた」がそうでなければ

トレード日誌は必ずつけるようにして下さい!

 

それでは

何故トレード日誌をつけるのか?を理解する為に

FXトレードを日誌につける事による➂つのメリットについて説明します。

  1. FXトレードの負けパターンを知る事ができる。
  2. FXトレードの勝ちパターンへの入り口を知る事ができる。
  3. 自身のFXトレードを改善する事ができる。

詳しく見ていきましょう。

 

FXトレードの負けパターンを知る事ができる。

FXで勝てていない人は、無意識で負けパターンを繰り返しています。

このパターンには、トレードする時間帯・エントリーするトリガー・エントリーする際の気分等、様々ですが・・・

これは無意識状態な為、日誌で記録をとらないと自分ではなかなか気づく事ができません。

だからこそ、トレード日誌をつけ、己を知る事が重要なのです。

 

FXトレードの勝ちパターンへの入り口を知る事ができる。

FXで勝てていない人であっても、勝てているトレードは少なからずあるはずです。

その中から日誌をつける事よって、パターンを見つけ、勝率を上げる事は可能です。

だからこそ、トレード日誌をつけ、己を知る事が重要なのです。

 

自身のFXトレードを改善する事ができる。

自身の負けパターン・勝ちパターンを知る事から始まり、悪い部分は改善できます。

 

FX初心者がやるべき!「トレード日誌」の書き方!

ここからはFXトレード日誌の書き方について解説していきます。

トレード日誌の内容は、適当に書いても効果はありません。

そこで、➂つのPOINTを抑えながらトレード日誌をつけるようにして下さい!

 

  1. トレード日誌に書く項目
  2. トレード日誌は何につければいいのか?
  3. トレード日誌をどう活かすのか?

 

トレード日誌に書く項目

個人的には以下の内容で問題無いと思っています。

※以下の内容以外でも、何か気づいた事があれば、何でも書くようにして下さい!

それが後々、何かの気づきに繋がる事もあります!!!

 

  1. トレード日時
  2. 通過ペア
  3. ロット(取引数量)
  4. 売買方向
  5. エントリーレート
  6. エグジットレート
  7. 損益(pips)
  8. エントリー根拠
  9. エントリーした時の感情
  10. 改善点

※チャート画像あると振り返る際に便利です。

 

トレード日誌は、何につければいいのか?

よく初心者の方で、紙媒体のノートか電子媒体のエクセル等、どちらで日誌をつけた方がいいのか迷う方がいらっしゃいます。

正直、迷う暇があるのであれば、両方試してみてはいかかでしょうか?

と私は思います。

重要なのは、トレード日誌をつけ、己を知り、改善できれば何でもいいのです。

 

ただ、私の場合は

チャートの貼り付け等が、簡単なので、電子媒体で行っております。

 

トレード日誌の活かし方

断言しますが、FXで最初から上手くいく人なんていません。

FXで勝ち続けるためには、「検証」→「実践」→「改善」を行い、自分の中に確固たるトレードスタイルを確立させる必要があるのです。

そこで役に立つが『トレード日誌』です。

例えば、失敗トレードの記録から失敗理由が見つかったとしましょう。

これは、「あなた」にとってかけがえのない財産になります。

なぜなら、発見できた失敗理由を理解し、今後のトレードはその失敗をしないようにすればいいのです。

もし、また失敗したら、新たな失敗理由を見つけましょう。

これを繰り返せば繰り返すほど、「あなた」は必ず勝ち続けるトレーダーに近づきます!

 

まとめ

今回の記事は、「トレード日誌」をテーマにしました。

 

正直、面倒なのは重々承知です。

だがしかし

仕事ができるようになりたいのであれば

地道な努力は必須です。

 

そうすれば、必ず「トレード日誌の向こう側」

勝ち続けるトレーダーになる事ができるでしょう。

 

「あなた」のトレードに少しでも参考になり

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング