FX読むべき書籍

おすすめ書籍「マーケットの魔術師」とは!?概要・名言を紹介!FXに活かせる事がある!!

今回は、「マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

という本を紹介します。

この本は・・・

本書を読まずして、投資をすることなかれ」と世界的なトップトレーダーがみんな口をそろえて言う「投資業界での常識」である!

と紹介されていて、投資関係の書籍の中では、非常に有名です。

 

「えっ!ちょっと!FXもうやってるけど・・・!」

「まだ読んで無いよ!」って方!!!

 

安心して下さい!まだ間に合います!

この記事で、ご紹介しますので、興味がある方は、是非読んで下さい!

 

この記事を最後まで読むと

  • 「マーケットの魔術師」はどんな内容なのか?
  • どんな人におすすめの書籍なのか?

が知る事ができる内容となっております!!!是非、最後までお付き合い下さい!!!

 

 

高価な書籍に手を出す前に・・・

無料書籍で学びませんか?

▼送料のみの無料書籍▼

書籍の内容紹介

 

 

マーケットの魔術師ってどういう本?概要は?

この本は、世界的なトップトレーダー(神々)に、インタービューを行い、貴重な意見を纏めた本です。

「マーケットの魔術師」の著者

著者:ジャック・D・シュワッガー

先物とヘッジファンドの専門家であり、ファイナンスに関する多くの著書を発表し、幅広い支持を集めている。1970年にニューヨーク市立大学ブルックリン校で経済学士、1971年にブラウン大学で経済学修士を修めた。ウォール・ストリートの大手証券会社に22年間在籍し、調査部長を経て、ロンドンでヘッジファンド・アドバイザーを行うフォーチュン・グループのパートナーとなった。現在は、先物とFXのポートフォリオをアドバイスするポートフォリオフィット社の代表であると同時に、ADMインベスター・サービシズ・ダイバーシファイド・ストラテジーズ・ファンドのポートフォリオマネジャーでもある。

「マーケットの魔術師」の目次

目次は、以下のような構成でした。

1章~5章は、各分野のトップトレーダーのインタビューを行っています。

具体的に以下の内容を中心にインタビューを行っており、非常に勉強になる内容です。

  • どのようなきっかでマーケットに興味を持つようになったのか?
  • 過去に犯した最悪の失敗とそのことから何を学んだのか?
  • 自ら構築したトレード法の裏の概念
  • 心理的および性格的に、自分のどういう性質が成功つかむカギになったのか?
  • 大半の人が犯す過ち、また「大多数の人の認識」の特徴である間違った考え方

 

個人的には、最後の章「ぺーパーバック版での増補分」は、特に何度も繰り返し読む価値があると思っています。

なぜなら、 本書の第一版が出版されてから22年後に、筆者が「市場」や「トレーディング」に対しての「考え方」を総括し、変わらず重要だった事を纏めてくれているからです。

 

 

  • 第1章:先物と通貨

「マイケル・マーカス」、「ブルース・コフナ―」、「リチャード・デニス」等

  • 第2章:株式トレーダー

「マイケル・スタインハルト」、「ウィリアム・オニール」等

  • 第3章:好対照のふたり

「ジェームズ・B・ロジャーズ・ジュニア」等

  • 第4章:フロアからの視点

「ブライアン・ゲルバー」、「トム・ボールドウィン」等

  • 第5章:トレードの心理学

「バン・K・タープ」

  • ペーパーバック版での増補分

22年後にも確認していること

 

マーケットの魔術師は、どういう人にオススメな書籍か

超初心者に「おすすめ」です!

是非!FXや投資をやる前に読んでほしい!

 

何故か?

正直、内容は簡単ではありません。

プラスで本は滅茶苦茶分厚いです。。。※良書って読みにくいものです( ゚Д゚)

 

ただ、「あなた」のまわりに成功しているトップトレーダーはいますか?

いないのであれば

この本で彼らに出合う事ができます

 

そして、世界的なトップトレーダー達の成功事例や失敗事例

から色々な事を「知る」事ができます。

 

これらを「知る」事が、FXや投資をする上で、非常に重要であり有益なんです!

 

マーケット魔術師の名言

本書でインタビューを受けた世界的なトップトレーダー達の中から数名

簡単なプロフィールとインタビュー内容でのコメントをご紹介します。

マイケル・マーカス

ほぼ10年間で、自分のファンドを「2500倍」にした。

  • 1つのトレードアイデアに対して、資金の5%以下しか費やさない。
  • 損切り位置をトレードを始める前にいれておく。

 

リチャード・デニス

トレーダー養成プログラムを立ち上げ「タートルズ」というトレダーグループを作り、その生徒たちも成功させた。

  • 損を取り返そうとか、損を取り返す為にロッドを2倍にしようという事はしない!
  • 小さくトレードしないさい!
  • 自分のミスから勉強しないさい!

 

エド・スィコータ

最初の営業用コンピュータトレーディングシステムを考案・開発した。16年間で、顧客の口座を25万%アップした。

  • 損切りは早く
  • 利食いはじっくり
  • ポジションは小さく
  • 躊躇なくルールに従う
  • ルールを変えるべき時をしる

 

マーケットの魔術師のまとめ

本書は、世界的なトップトレーダー達から色々な事を学ぶ事ができます。

そして、個人的には以下➁点が重要だと思っています。

  1. 正解が一つではない
  2. リスク管理の重要性

 

世界的なトップトレーダー達の成功した「やり方」は人それぞれでした。

それは「正解が一つでない」事を表しています。

 

だからこそ、最初は真似ことから始まるかもしれないが

自分なりの正解を求めていいし

そうすべきなんだなぁ・・・。と理解したのを覚えてます。

 

そして、「リスク管理の重要性」です。

これに関しては、トップトレーダー達の統一した意見でした。

という事は、それだけ重要という事です。

 

お恥ずかしい話、私は口座を溶かして

やっと理解する事ができました・・・。(´・ω・`)

ただ、この記事を読んでいる方で

まだFX・投資をやっていない初心者の方は、心に刻んでおいて下さい!

そして、事故を起こす前に、学習をして下さい!

 

あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング