FX読むべき書籍

デイトレードとは?FX初心者におすすめの本!

今回は、「デイトレード」という本を紹介します。

稼いでいるトレーダーの大多数おすすめに選んでい有名な良書と言われている本です。

 

私は、FXでクソ程、負けている時

様々な本を購入し読み漁りました。

 

その中でも何度も読み返す本って

なかなかないんですよね。。。

ただ、「デイトレード」は違います。

因みに、私は4回は読み直してます。

 

何故何度も読み返す程の良書と言えるのか?

 

気になりますよね?

この記事を最後まで読むと

  • デイトレードとは?どんな内容なのか?
  • デイトレードは、どんな人におすすめの本なのか?
  • つか本当に良書なの?何を学べるの?

が知る事ができる内容となっております!!!是非、最後までお付き合い下さい!!!

 

デイトレードの要約

一言で言えば

トレーディング哲学とプランがぎっしり詰まっており

読んでいるトレーダーの心に変革をもたらしてくれる本です。

内容を理解し、実行すれば

トレードにおける迷いや罠から逃れ

正しいトレーディングをする事ができます。

 

「デイトレード」の著者

著者:「オリバー・ベレス」「グレッグ・カプラ」の2人です。

トレーダー教育と投資情報提供を手がけるプリスティーン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者の方達です。

同社が運営するWebサイト「Pristine.com」は、バロンズ社により「オンライン・トレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれてます。

そして、購読者に向けてマーケット情報を提供するとともに、現役のデイトレーダーとしてオンライン市場で日々しのぎを削っており、そのキャリアは10年以上になる。

米国オンライン・トレーディング業界で最も定評の講演者です。

 

「デイトレード」の目次

  • 第1章:トレーディングの勝者への誘い

熟練したトレーダーの正解を理解する

  • 第2章:優れたトレーダーへの精神修行

トレーディング行動を修正する鍵について

  • 第3章:「逆境」と「損失」

トレーディングで成功するための必要条件

  • 第4章:真の勝者を目指すトレーニング

失ったマネーと時間を取り戻すために

  • 第5章:トレーディングにおける7つの大罪

いかに戦い、打ち勝つか

  • 第6章:熟練トレーダーへの道

成功をつかむための12の法則

  • 第7章:究極のトレーダーの秘密

すべてのトレーダーが知るべき15の掟

  • 第8章:10の教訓

究極のトレーダーになるために

  • 第9章:究極のトレーダーからの最後の言葉

母からの人生の教えとトレーダーの教訓

以上の9章にまとまった内容になります。

 

「デイトレード」は、どういう人にオススメな書籍か

断然、投資初心者にオススメです。

熟練したトレーダーがどのような思考を持ち

どのような規律を守りトレードしているのか?

が表現を変えしつこいぐらい繰り返し述べられています。

その為、初心者であっても、何が重要な事なのかが「知る」事ができました。

投資をするのであれば、最初に読むべき名著だと断言します!

デイトレードで学べる事

ここでは、学べる事を少し掘り下げて以下➁点を具体的に紹介します。

  1. 正しいトレーディングとは!?
  2. 成功に向けた心の準備が必要!

について詳しく記載していきます。

 

正しいトレーディングとは!?

本書は冒頭で

勝つ為には「正しいトレーディングをしろ!

 

おい!そもそも正しいトレーディングって何なんだよ!

それがわかねーんだよ!

 

わかります。。。

私もそうでした。。。

 

この本では

正しいトレーディングは、正しい『思考』の結果である。と断言しています。

では「正しい思考とは」何なのか?

自分なりに以下➃点に纏めます。

①己を知る。

自分がどのような人間であるかを知り、誰が敵で、何を考え、何を感じているのかを理解する事がマーケットでどのような行動をすべきかを知る事ができる。

自分を知るからこそ良いところや悪いところが見えます

そして初めて何を改善すべきがわかります。

※敵が誰なのか知る事も当然重要です。

ただ、最大の敵は己という事に私はいきつきました。

なんか人生みたいですよね。。。

 

②己の資源を守る。

常に、あらかじめ定めた水準で損切して資金管理を行う。

損切をする事ができなければ必ず破産します。

私は経験してるからこそ断言できます。

なぜなら、どんなに高い優位性があったとしてもマーケットで必ず勝つ事が不可能ですし、損失を設定しなければ本当の意味で勝率が算出できないからです。

 

③物事を複雑にしない。

シンプルな手法技術にして、それを絶え間なく修正する事が基本。

複雑な手法では、検証・再現できません。

これは検証ソフト等で試してみると理解できます。

毎回同じエントリー・損切・利食いを行う事ができなければ

その手法に優位性があるのか?が判断できないからです。

 

④己の損失から学ぶ。

トレード日誌をつけ、損失を貴重な例として活用する。

マーケットで失敗した時、それにどう対処しているのか?

トレード日誌をつけ損失から学ぶ事ができなければ

失敗が貴重な例として活用する事ができないからです。

 

正しい思考は、血のにじむような努力を重ね、時を忘れて学んだ結果、得る事ができる。

甘い気持ちを捨て、まず投資で必ず成功するんだという覚悟を決めるべきだと心底重要です。

 

成功に向けた準備

トレーディングの戦略やテクニックは

その背景にある精神の準備がなければ

全くといっていいほど意味がありません。

 

えっ!優れた手法があれば勝てるんじゃないの?

 

初心者で負けている時って

そう思うんですよね・・・。

それがズレてるってわからないんです。。。。

成功しているトレーダーの手法を学ぶのではなく精神・思考を学ぶべきである。

これを身体で理解するまで負けないとダメかもしれません。

私はそうでした・・・。

しかし、まず知識として「知る」事が大事です!

そして、その意味が本当の意味で理解でき

行動した時、必ず結果はついてきます!!!

 

デイトレードのまとめ

この記事では「デイトレード」について紹介させて頂きました。

この本の内容は、以前紹介した「ゾーン」という本と同様に

投資における本質的な内容だと個人的には思っております。

そして、改めて読んで自分なりに咀嚼してみると

当初の自分は、全く理解していなかったんだと

つくづく感じます。

 

だからこそ

一度、この本を手にとった方は

何度も読み返す事を強くおススメします。

 

もしデイトレード興味を持った方は

ガチで勉強になりますので

是非!本書を見てみて下さいね。

 

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング