FX海外口座【XM】

XMおすすめの口座タイプとは!?3つの口座タイプの違いを徹底比較!!

XMには、口座タイプが以下の3種類存在します。

  • XMマイクロ口座
  • XMスタンダード口座
  • XM ZERO(ZERO)口座

口座タイプは、『あなた』のトレード目的によって異なります。

但し、何も知らない初心者の方は、そうは言ってもどの口座タイプで開設すべきか当然悩みますよね?

よって、今回の記事内容は

XMで口座開設する際に、どの口座種類を開設するべきなのか?

初心者の方でも、できるだけわかりやすく詳しく解説します!

是非!最後までお付き合い下さい!

XMで選ぶべき最適な口座タイプとは!?

XMの口座タイプは『あなた』が取引をしたい目的や手法に合わせて選びます

詳しく見ていきましょう!

XMマイクロ口座を選ぶべき人とは!?

スタンダード口座やZERO口座取引単位が1ロット=10,000通貨となっていているのに対して、マイクロ口座では取引単位が1ロット=1,000通貨となっています。

要は、通常の1ロットの10分の1の単位となっているので、少量から取引することが可能という事です。

よって、資金を大きく増やす目的というよりは、トレードの感覚をつかみ、勝てるトレード技術を身につけるまでの間の練習用や、「デモ口座では実際のお金が動かない事から真剣に取り組めない」といった超初心者の方におすすめな口座と言えます。

XMスタンダード口座(標準口座)選ぶべき人とは!?

1ロットの単位が100,000通貨、これは例えば1ロットのポジションを持っているとき、USDJPYの相場が1pips動くと1000円ずつ利益が増減することを意味します。

※因みに、日本国内業者の1ロットの単位は「10,000通貨」が基本です。

FXトレードの知識と技術がある程度身について、XMで本格的に取引をしたい人が選ぶべき口座と言えます。10万通貨のポジションを動かすと、実際のお金の動きにある程度の「FX取引の手ごたえ」を感じながらトレードする事ができます。

尚、必ず「1」ロットで取引しなければならないわけではなく、このスタンダード口座でもマイクロ口座同様に「0.01ロット=1,000通貨」での取引から可能です。この為、初心者だから必ず向かないというわけでもありません。

XM ZERO口座を選ぶべき人とは!?

取引単位の考え方はスタンダード口座と全く同じですが、スプレッドが「0」のときも本当にあるほど狭いスプレッドで取引できることが特徴で、その代わり毎回別途取引手数料がかかります。

スプレッドの狭さと約定力の高さがより重視されるスキャルピング取引がメインという方から、「狭いスプレッドの取引環境を利用できていると、なんとなくお得な気がして安心」という方まで幅広く利用可能です。

ECN方式が採用され、世界の値動きに直接つながった取引環境であるという透明性も特徴です。

ただし、新規口座開設ボーナス以外の入金ボーナスは、一切受け取れないこともこの特徴の口座です。

XMの詳しいボーナス内容については以下の記事で紹介しています!

XMボーナスの種類・入手条件・注意点を詳しく解説!

複数の口座を開設したときに、ボーナスが付与されている口座から資金移動するとボーナスが消えてしまうことにも注意しながら、この口座を活用してみてください。

 

\3,000円+100%+20%入金ボーナスGET/

XM公式ページ

 

XMの口座タイプを徹底解剖!特徴や共通点とは!?

XM口座タイプ3つありそれぞれに特徴を持っています。

詳しく解説します!

XMの全口座タイプに共通している特徴とは!?

3つの口座に共通してる特徴は以下です。

  • ゼロカットシステムが導入されている!追証なし!
  • 安定の約定力!すべらない!約定拒否なし!
  • 信託保全があり安心!

ゼロカットシステムとは!?

XMには、ゼロカットシステムという投入証拠金以上の損失がでても、投資家に請求しないプログラムが存在しています。

この仕組みの元ではどんな暴落があっても、追証(投入証拠金以上の損失)を問われる事がありません!

要は、10万円入金した場合

どんなに負けてしまっても入金した10万円以上は負ける事がありません!

ある意味で国内FX業者を利用して取引するよりも、安全性の高い取引を実現することができるのです。

 

安定の約定力!すべらない!約定拒否なし!

XMでは、国内FXのように意図しない値幅ですべる(=スリッページ)事はなく、指標等で取引量が多くなる事で発生する約定拒否もありません。よって、業者側に操作されたかのような不利益を被る事もなく、自身が決めた決済ポジションにて損益を確定させる事が可能です。

(出典:XM公式ホームページ)

リクオートとは、注文時に希望価格・表示価格で約定されずに新しい価格での注文を提案されることです。

 

信託保全があり安心!

信託保全とは、仮にFX会社が倒産したとしても入金していたお金が返金される仕組みの事を言います。

国内のFX会社は信託保全が義務付けられていますが、海外のFX会社は信託保全が義務付けられていないので行っていないところもありますが、XMは信託保全があるので安心して取引することが可能です!

XMマイクロ口座の特徴

  • 全てのボーナスを獲得対象口座である
  • 最低入金金額は、5ドルから可能
  • CFD取引が可能
  • レバレッジが最大888倍まで設定できる
  • 最大取引通貨量が10万通貨である
  • 1ロット=1,000通貨
  • 取引手数料は無料

XMスタンダード口座の特徴

  • 全てのボーナスを獲得対象口座
  • 最低入金金額は、5ドルから可能
  • CFD取引が可能
  • レバレッジが最大888倍まで設定できる
  • 最大取引通貨量が500万通貨である
  • 取引手数料は無料

ZERO口座の特徴

  • 口座開設ボーナス以外獲得が出来ない
  • 最低入金金額は、100ドルから可能
  • CFD取引が出来ない
  • レバレッジが最大500倍まで設定できる
  • 最大取引通貨量が500万通貨である
  • スプレッドが平均0,1pipsとかなり狭い
  • 取引手数料が10万通貨ごとに往復10ドルかかる

ZERO口座は他の2つの口座に比べるとかなり特徴的です。

詳しく解説していきます!

口座開設ボーナス以外の獲得が出来ない

ZERO口座は、口座開設ボーナス以外の獲得できません。ボーナスは海外FXの大きな魅力の一つなのでボーナスが無いのは非常に残念な点と言えます。

レバレッジが最大500倍までしか設定できない

ZERO口座のレバレッジは最大500倍までしか設定できません。これは888倍まで設定できるマイクロ口座やスタンダード口座と比べると、取引する際により多くに証拠金が必要する事を意味し、見劣りしてしまいます。

 

\3,000円+100%+20%入金ボーナスGET/

XM公式ページ

 

XM口座タイプを途中で変更したい場合は、追加口座で対応できる!

XMの口座タイプを、確認方法や変更したい場合について詳しく解説します!

XM会員ページで現在の口座タイプを確認する方法

XMの会員ページにログインして、以下の『ここをクリック』をクリックすると、口座種別が確認する事が可能です。

 

口座タイプの変更方法する場合は、追加口座を開設!

XMの口座タイプは、変更することが出来ません。

変更したい場合は、新しく自分の目的に合った追加口座を開設する事で対応可能です。

追加口座開設について、詳しく解説します!

 

追加口座開設方法!

➀会員ページにログインします。

➁『追加口座を開設する』をクリックします。

➂希望する『取引プラットフォームタイプ』や『口座タイプ』、『口座基本通貨』、『レバレッジ』、『口座ボーナス』を選択して、『口座パスワード』を入力します。最後に『リアル口座開設』をクリックすれば完了です。

 

 

XM口座タイプのまとめ

XMの口座タイプについて、詳しくまとめました。

  • マイクロ口座:FXの取引をしたことない人超初心者向け
  • スタンダード口座:海外FXでがっつり利益を出したい人向け
  • ZERO口座:スキャルピングを行いたい人向け

XMの醍醐味は、口座開設ボーナスと、100%入金ボーナスと、ハイレバレッジ。そのメリットを一番享受できるのは、スタンダード口座と言えます。

どの口座を開設するべきか迷うようであれば、上記の理由でスタンダード口座開設で問題ありません。万が一、開設後に他の口座タイプにしたい場合は、追加口座開設可能ですので、そこまで悩む必要はありません!是非!この機会に口座開設をしてみては如何でしょうか?

 

\3,000円+100%+20%入金ボーナスGET/

XM公式ページ