FXの基礎知識

FXの勉強方法や基礎用語・注文方法等、徹底的に基礎を解説!【FX初心者の方必見】

今回の記事では

FX初心者の皆様へ向け

『基礎』に焦点を当て徹底的に解説しました!

 

こんな疑問が解決できます!!!

  • FX初心者におすすめの勉強方法とは!?
  • FXで最低限必要な基礎用語とは!?
  • FXの仕方・注文方法とは!?

この記事ではこのような疑問が全て解決できます。

是非!最後までお付き合い下さい!!!

 

FXを書籍で学ぶ場合は、コチラの本で深く学べます!

いきなりお金をかけるのでは無く。

↓↓↓無料で試してみはどうでしょうか?↓↓↓

無料おススメ書籍のご紹介

 

目次
  1. FX初心者におすすめの『FX勉強法』とは!?
  2. FX初心者が最低限勉強すべき基礎用語とは!?
  3. FX初心者が最低限勉強すべき分析方法とは!?
  4. FX初心者が最低限知っておくべき注文方法とは!?
  5. まとめ

FX初心者におすすめの『FX勉強法』とは!?

最初は、FXをどう勉強していけばいいのか迷いますよね?

FXに挑戦しようと思っても、身近にFXを教えてくれる人がいなければ、ゼロから学習するのは非常に大変だと思います。

そこで本記事では、➂つの勉強方法をご紹介させて頂きます。

FX勉強法➀『書籍から学ぼう!!!』

もし「あなた」のまわりに成功しているトレーダーがいるのであれば

書籍から学ぶ必要はあまりないでしょう。

但し、成功しているトレーダーがまわりにいないのであれば

成功しているトレーダー達の成功事例や失敗事例から色々な事を、書籍から学ぶ事が非常に重要であり有益です!!!

 

FX勉強法➁『デモトレードで経験を積もう!』

FXを始める際に、『いきなり本番トレードを行うは怖い』と思う方はいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にはデモトレードを強くおススメします!

デモトレードの利点は、以下『④点』にあります!!!

  1. 利用料が『無料』です!
  2. 実際の取引画面と同じ画面で練習ができる!
  3. 各通貨の取引価格(レート)が本番トレードと同様!
  4. 失敗しても仮想資金である為、資金は減らない!

では実際デモトレードはどう行えばよいのでしょうか?

デモトレードは、『デモ口座』を作成から始まります。

 

FXの口座開設をするなら、ボーナスがどこよりも充実している

▼GEMFOREXがおすすめ▼

今すぐ10,000円+100%入金ボーナスGETだぜ

最強入金1000%ジャックボーナスもある!

GEMFOREX公式ページ

 

FX勉強法➂『検証ソフトで経験を積もう!』

FXで勝ち続けるには「ギャンブルトレード」からの卒業が不可欠です。

ではどうすれば「ギャンブルトレード」から卒業できるのでしょうか?

それは、「トレードルールの検証」から始まります。

詳しく知りたい方は、以下の過去記事を参照して下さい。

FX初心者がやるべき事!それはバックテスト(検証)だ!

自分に対する投資と割り切る予算があるのであれば

日本語に対応していて、使用感がいい有料ソフトを「おすすめ」します。

そして、限られた時間を有効に活用したいと思うのであれば

世界中で50,000本以上売れ信頼性が高いフォレックステスターをおススメします。

フォレックステスター公式販売ページ

 

FX初心者が最低限勉強すべき基礎用語とは!?

FX初心者が最低限知っておくべき知識を纏めました。

一つ一つ確認していきましょう!

FX基礎用語『通貨ペア』とは!?

通貨ペアとは、FX市場で売買をする通貨の組み合わせの事を言います。

例えば、米ドルと日本円の取引を行うときは「米ドル円(USD/JPY)」という表記をします。イギリスのポンドと円なら「英ポンド円(GBP/JPY)、ユーロと米ドルなら「ユーロドル(EUR/USD)」となります。

通貨ペアの基礎から各通貨の特徴まで詳しく学びたい方は下記記事を参考にして下さい!

FX初心者におすすめする通貨ペアとは!?通貨の基礎学習から各通貨の特徴まで解説!

 

FX基礎用語『チャート』とは!?

チャートとは、レート(価格)の動きを表したグラフの事を言います。

『テクニカル分析』を行う上で欠かせない存在で、相場を数学的立場から分析・予測する場合に使われます。

例えば、『ドル円チャート』という言葉は、『ドル円チャート』は米ドルと日本円の値動きを示したチャートを指しています。

FX基礎用語『ポジション』とは!?

ポジションとはFX取引において、現在持っている『持ち高』の事を言います。

つまり、通貨を新しく買ったり、売ったりした分のポジションの事で、決済して利益や損失を確定させる前の状態の事を言います。

また、「ドル/円」を買いで注文して決済しないでおいた状態を、「買いポジション」という言い、売りで注文して保持している場合は「売りポジション」と言います。

※新規注文を入れるときには「ポジションを建てる」「ポジションを取る」「ポジションメイク」と言ったりする事もあります。

FX基礎用語『ロングとショート』とは!?

ロングは買うこと、『買いポジションを保有することを言います。

逆に、ショートは売ること、もしくは『売りポジションを保有することを言います。

前述したポジションでも同じ言い方をすることがあり、買いポジションをロングポジション』、売りポジションをショートポジションとも言います。

例えば、通貨ペア『ドル/円』において、『円を売ってドルを買った時をロング』、反対に『ドルを売って円を買った時をショート』と言います。

FX基礎用語『pips(ピップス・ピプス)』とは!?

FXでのpips(ピップス・ピプス)とは、通貨ペアの値幅を表す最小単位の事を言います。

例として、以下の表にまとめます。

通貨ペア 1pipsの定義
ドル/円 0.001円(0.1銭)
ユーロ/円 0.001円(0.1銭)
ポンド/円 0.001円(0.1銭)
ユーロ/ドル 0.00001ドル
ポンド/ドル 0.00001ドル
ドル/トルコリラ 0.0001トルコリラ
ユーロ/ポンド 0.00001ポンド

※例えばドル/円では、「100.00、100.01、100.12…」と0.01ずつ動きますが、この1刻みを「1pip」という言い方をします。

因みに日本円では0.01の単位を「銭」とも表現しますよね。

1銭=1pipsということになるわけです。

pips(ピップス・ピプス)について詳しくまとめています。

FXのpips(ピップス・ピプス)とは!?わかりやすく意味から計算方法、注意点まで解説!

 

FX基礎用語『ロット』とは!?

ロットとは、『取引する際の通貨量の単位』の事を言います。

日本語では、『枚』と表現することもあります。

ロットは、通貨ペアやFX会社、国内・国外によって異なる為、トレード前に必ず確認する事をおススメします!


主に1ロット=1万通貨と表現することが多く
、その場合はドル円トレードだと、1ロット=1万ドル分の取引となります。

このとき1ロットで取引すると、1pipsの値動きで約100円の損益を出すことができます。

因みに海外口座の1ロットは、日本口座では10ロットに相当します。

実際に取引する際は、注意して下さい!

 

FX基礎用語『レバレッジ』とは!?

レバレッジとは、『元金資金に対して、何倍もの金額で取引を行えるシステムの事をレバレッジと言います。

レバレッジとは、「てこの原理」の事です。

例えば、

10万円の資金であれば250万円まで取引が可能です。

要は、10万円と少ない資金から「てこの原理」で効率的に投資を始める事が可能なのです。

レバレッジについて、詳しく知りたい方は、下記記事を参照下さい!

FXのレバレッジとは?国内・海外口座に分けメリット・デメリット・リスクなどを詳しく解説

 

FX基礎用語『証拠金』とは!?

証拠金とは、『FX取引するための元金資金の事を言います。

FX業者によっては、最初に口座を開設したときに必要とされる『初回最低入金額』、『初回預かり証拠金』とも呼ばれています。

また、FX会社に預けている証拠金である『受入証拠金』、ポジションを維持するときに必要な『必要証拠金』、『最低証拠金』などとも言います。

 

FX基礎用語『スワップポイント』とは!?

スワップポイントとは、『通貨ペアの金利差から発生する損益』の事を言います。

高金利通貨と低金利通貨のペアでは、高金利通貨を買うと『スワップポイントを得る』ことができますが、逆に低金利の通貨を買ったときは、『スワップポイントの支払い』が発生します。

スワップポイントはFX業者によって、異なる為、トレードを行う前に必ず確認して下さい。

尚、スワップポイントは、翌日以降にポジションを持ち越した場合に発生します。

よって、一日でトレードを完結する場合は、スワップポイントを得たり、支払う事はありませんので、注意が必要です。

スワップポイントが魅力の高金利通貨ですが、このような通貨は為替変動リスクが比較的高いケースが多いです。
例えば、高金利通貨のトルコリラなどは新興国通貨とも呼ばれ、今後の成長余力がある国の通貨です。しかし、先進国のように成熟しているわけではない為、政情不安や地政学的リスクなどで急な変動が発生し、多大な損失を招く可能性が高いのです。

スワップポイントについて、以下の記事で詳しく纏めています!

FX・為替スワップポイントとは!?発生タイミングからメリット・デメリットまで詳しく解説!

 

FX基礎用語『スプレッド』とは!?

スプレッドとは、『買値と売値の差額の事を言います。

取引するたびにかかる手数料のようなもので、FX業者や通貨によってスプレッドの幅は異なります。

当然、売値と買値の差額が少なくい方が、利益が大きくなるので、一般的にスプレッドの幅は狭いほうが良いとされています。

スプレッドについて、以下の記事で詳しく纏めています!

FXスプレッドとは!?変動要因や時間帯・取引コストの計算方法まで徹底解説!

 

FX初心者が最低限勉強すべき分析方法とは!?

FXでの分析方法は、『テクニカル分析』と『ファンダメンタル分析』の2種類の分析方法があります。

詳しく見ていきましょう!

テクニカル分析とは!?

テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の株価、為替動向を予想するものです。

 

テクニカル分析は、下記の書籍で基礎から学習が可能です。

↓↓↓無料で試してみはどうでしょうか?↓↓↓

無料おススメ書籍のご紹介

また、当ブログでもテクニカル分析を紹介しております。

興味のある方は、下記記事を参考にして下さい。

FX初心者必見!基礎から学ぶ移動平均線!!

FXボリンジャーバンドとは?初心者に向けて使い方・見方・期間設定を詳しく解説

 

ファンダメンタルズ分析とは!?

ファンダメンタル分析とは、相場の大きな方向性を掴むために景気動向、金融政策、財政政策等の変化が市場全体にどのような影響を及ぼすのかを分析するものです。

例えば、アメリカが『利下げ』を発表したが、『ドル/円』はどうような影響・傾向があるのか等を分析する方法です。

『利下げ』や『利上げ』について、詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

利下げとは?為替・株価への影響をわかりやすく解説!

 

FX初心者が最低限知っておくべき注文方法とは!?

ここでは、FX初心者が最低限知っておくべき注文方法を纏めました。

詳しく見ていきましょう!

FX注文方法について、もっと詳しく学習したい方は、以下の記事を参考にして下さい!!!

FX初心者向け入門講座!注文の仕方・方法!

 

成行注文とは!?

成行注文とは、『取引価格を指定しないで為替市場の現在値で売買する注文』の事です。

成行注文は、価格を指定せずに今すぐ注文を成立したい時に使用します。

指値注文とは!?

指値注文とは、『取引価格を指定して売買する注文』の事を言います。

指値注文は、現時点の価格よりも有利な価格での売買を希望する時に使用します。

逆指値注文とは!?

逆指値注文とは、価格が現時点の価格よりも高くなったら「買う」価格が現時点の価格よりも安くなったら「売る」という注文の事を言います。先ほどの指値注文は、価格が現時点の価格よりも高くなったら「売る」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「買う」というものでしたので、買いと売りが逆になるので「逆指値」と呼ばれています。

何故わざわざ損になる注文をするのか??

理由は、予想外に大幅に価格レートが上昇・下落してしまった際、最小限の損失で済ませる事が目的に使用できる注文だからです。

※要は、『損切り』として使用可能な注文方法です。

 

まとめ

今回の記事では、FX初心者の皆様へ向け『基礎』に焦点を当て解説しました。

FXを行う上で、基礎知識の学習は必要不可欠です。

よって、今回の記事内容をまだ理解していない初心者の方は、繰り返し学習する事をおススメします。

 

FXを書籍で学ぶ場合は、コチラの本で深く学べます!

いきなりお金をかけるのでは無く。

↓↓↓無料で試してみはどうでしょうか?↓↓↓

無料おススメ書籍のご紹介

 

また、デモトレード等の口座開設は、『口座開設キャンペーン中の業者』や『口座開設をするだけ貰えるボーナス・入金した時に貰えるボーナス』がある業者を選んだ方がお得です!

最後に国内業者と海外業者のおススメをご紹介します。

FX国内口座の「DMM」とは!!

国内口座シェア第1位、多くの方に支持されている「DMM.com証券」を紹介します!

  1. 全通貨が業界最狭水準のスプレッド!
  2. PCもスマホも取引ツールが抜群の使いやすい!
  3. 初心者でも安心!なんでもLINEで問い合わせができる!

詳しく見てきましょう!

全通貨が業界最狭水準のスプレッド!

DMM.com証券は、全20通貨で業界最狭水準のスプレッドに設定されています。

要は、取引する手数料が滅茶苦茶安いという事です!

迷ったら「DMM.com証券」で問題無いと断言します!

PCもスマホも取引ツールが抜群に使いやすい!

他のFX口座を使用した方なら特に理解して頂けると思います!

なぜなら、取引に必要な機能・経済指標やニュースの確認、履歴照会、豊富な機能を備えながら、誰でも簡単・シンプルな操作性を実現しています。

また、多様な取引スタイルに対応できるようにカスタマイズが可能になっていて、自分好みにツールを変更することができます。もちろん、初期の設定のままでも十分使えます。

初心者でも安心!なんでもLINEで問い合わせができる!

DMM.com証券は、業界初のLINEでのサポートに対応しています。

口座開設後のサポートはもちろんのこと、口座開設前の問い合わせにも対応しています。

問い合わせ方法は、LINEアプリでQRコードか「@sec.dmm.com」から「DMM.com証券カスタマーサポート」を友だちに追加をして、トーク画面から問い合わせ内容を送るだけです!営業時間内であれば、数分ほどで返信が返ってきます。

 

FX海外口座の「XM」とは!!

海外口座日本シェア第1位、多くの方に支持されている海外口座 「XM」を紹介します!

  1. 最大レバレッジが888倍!
  2. 追証なしゼロカットシステムを採用
  3. 口座開設ボーナスと超特大入金ボーナス

詳しく見てきましょう!

最大レバレッジが888倍!

国内の業者ではいまや最大25倍のレバレッジしか利用する事ができません。

XMは、国内の法律に制限されることはないため、最大888倍というハイレバレッジを使った売買が可能になっています。

少ない元手で勝負するには最適なレバレッジです。

これはXMを利用するメリットの中でも最大級のもので、投資効率の高さは国内業者を利用していたのでは絶対に手に入れることはできませんので、この点に魅力を感じて効率を求める個人投資家に選ばれています。

 

追証なしゼロカットシステムを採用!

XMにはゼロカットシステムという投入証拠金以上の損失がでても、投資家に請求しないプログラムが存在しています。

この仕組みの元ではどんな暴落があっても、投入証拠金以上の損失を問われません。

要は、10万円入金した場合

どんなに負けても入金した10万円以上は負ける事がありません!

ある意味で国内FX業者を利用して取引するよりも、安全性の高い取引を実現することができるのです。

口座開設ボーナスと超特大入金ボーナス!

国内の業者は法律による規制を受けているため、投資家に与えるインセンティブはあまりありません。

しかし、海外業者の場合にはこうした制限は一切受けていませんので、思い切ったインセンティブを利用者に提供することが可能になります!

その目玉となっているのが各種様々なボーナスプログラムです。

口座開設、初回入金、毎回入金、取引ポイントなどいくつもの異なる形で各種様々なボーナスが支給されるようになっています。

例えば5万円を入金すると、なんと100%ボーナスがあり ※制限あり

取引可能な証拠金が5万円で「10万円」からスタートできるのです!

 

「あなた」の投資生活に少しでも光がさす事ができれば幸いです。ノシ

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング